HOME ドクターセレクト

高濃度・高配合プラセンタシリーズ

プラセンタは「若返りの秘薬」として美容はもちろん健康の回復や維持に注目を浴びています。「プラセンタ=胎盤」という意味で赤ちゃんを育てる大切な臓器です。プラセンタエキスは胎盤そのものではなく、胎盤に含まれるアミノ酸や活性ペプチドなどを抽出したものがプラセンタエキスです。

美容・健康の回復や維持に注目の成分

プラセンタは若返りの秘薬

その昔、マリーアントワネットや楊貴妃、クレオパトラも若さと美貌を保つために愛用していたと言われています。日本では50年も前から肝臓病や更年期障害の治療に使われてきましたが、プラセンタ療法された方の中に「肌がきれいになった」「シミが薄くなった」「疲れがたまらなくなった」という声が多く認められ、美容目的で使われるようになりました。プラセンタ療法とは、胎盤より抽出された有効成分を内服や注射、または皮膚に塗布していろいろな疾患の治療に使う治療法です。

プラセンタには生命を誕生させる為に必要な栄養素(各種アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、細胞増殖因子、ビタミン、ミネラル等)が豊富に含まれるため、これを摂取することにより老化により壊れつつある細胞を修復、活性化させ、若くエネルギーのある細胞へと甦らせることができるのです。

「減っていくものを日々補うことで、健康と若さを維持する」

プラセンタの必要性

プラセンタは、すべての栄養素の吸収を促進する身体づくりに必要な成分です。美肌に欠かせないコラーゲンの減少には、女性ホルモンであるエストロゲンの減少が関係しています。エストロゲンはコラーゲンを増やすはたらきがありますが、35歳ごろから減りはじめます。エストロゲンが減った状態でコラーゲンを摂っても、吸収がうまくいきません。そこで、プラセンタを利用することで、減少したエストロゲンの分泌を促進させ効果的に作用させることができます。
毎日の自分と未来の自分達の為に積極的に自己投資しておくことが、これからの健康と美容のキーポイントとなるでしょう。将来を含めた自己管理は、現代に生きる私たちのテーマでもあることからもプラセンタは、これから更に注目度が高まる成分と言っても過言ではないでしょう。

ドクターセレクトプラセンタシリーズ

プラセンタには独特の臭いがあり、従来の加工方法ではこの臭いが取りきれず、高濃度での使用が難しいとされていました。しかし、「Dr.セレクトプラセンタ」は、当社独自の製法により、プラセンタの有効成分を壊さず原料臭の低減化に成功しました。

「エクセリティー ドクターセレクト プラセンタシリーズ」はこのプラセンタの力を最大に引き出すために考えられた高品質ラインナップ。プラセンタの濃度と配合量、どちらも他に類をみない贅沢なプラセンタシリーズだと言えるでしょう。ぜひ、あなたの肌でお確かめください。

安全性
1. 安全管理の元で健康に飼育された国産豚のプラセンタを使用。衛生的に管理されて育った豚の中から規格基準に合う胎盤だけを厳選し、原料として使用しているため安心です。
2. 原料のプラセンタは各種検査済みのものを使用。品質管理を徹底しています。
3. 副作用をもたらすホルモンを含有しておりません。

自然発酵させた植物酵素が内面美容とエイジングケアをサポート

『生命力は酵素力』と言われるほど、酵素が体の中からなくなってしまうと人間は生きていくことは出来ません。一生で作られる体内酵素の量には限りがあり、40歳を超えるあたりから体内酵素は急激に減少してしまいます。酵素は、栄養素を取り入れて、不要なものを出す働きがあり、酵素を取り入れることで体内バランスが整います。植物酵素は、自然の力で内側から美容と健康をサポートしてくれるのです。

大自然の力がつくりだす酵素のちから

野菜・果物をスライスして菌と糖を加えて発酵させ原液をつくります。野草に水を加えて煮つめた野草エキスに糖を加え、さらに野菜、果物の原液と野草を加えて発酵させます。発酵中は毎日手作業で撹拌し、アルコールを抜いて出荷されます。71種類の野草・野菜・果物・穀物・茸・海草を熟成・発酵させた植物酵素を配合しています。
※季節ものの仕入れ条件などにより、配合内容を一部変更する場合がございますので予めご了承ください。また、研究を進めていく中で素材を追加または削除する場合もございますので重ねてご了承ください。

さらに美容成分を贅沢に配合

□話題のエイジングケア成分、トランスレスベラトロール配合
トランスレスベラトロールは、赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種。フランス人が高脂肪の食事をしているにもかかわらず、健康を維持する人の割合が多いことを表す「フレンチパラドックス」に関係しているといわれ、近年その働きが注目されています。
さらに美しい肌へと導く、トランスレスベラトロール、ツバメの巣、生コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、プロテオグリカン、フルーツセラミドの美容成分を贅沢に配合しました。様々な肌トラブルの改善効果が期待できます。

  • Q.トランスレスベラトロールってなんですか?

    A.トランスレスベラトロールは赤ワインなどに含まれるポリフェノールの一種で、今話題のエイジングケア成分です。

    強い抗酸化力を持つことで知られているポリフェノールの一種です。ポリフェノールとは「Poly(たくさんの)」+「Phenol(有機化合物)」で、1つの分子内に複数のフェノール基を含む植物成分の総称です。レスベラトロールは強い抗酸化作用を持つため健康食品や化粧品に用いられることも多く、赤ワインやチョコレートにも含まれています。

  • Q.ツバメの巣はどんな効果がありますか?

    A.ツバメの巣は含有成分「シアル酸」には、美肌効果、免疫力を高める働きが期待されます。酵素処理をして吸収率を高めており、コラーゲンとの併用で美容効果がアップします。

    西太后も美容のために毎日食べていたといわれる、中華三大珍味ツバメの巣。中国では古来より美と健康の源として、まるで不老長寿の薬のように珍重されてきました。これは単なる言い伝えではなく、ツバメの巣の成分を分析すると、美容によいとされるさまざまな物質が含まれていることがわかりました。そして、その効果は、科学的にも実証されているのです。
    ツバメの巣には、コラーゲン、ミネラル、アミノ酸、シアル酸など、美しい肌を保つためによいといわれる成分が豊富に含まれています。特に注目すべきは、「シアル酸」です。シアル酸は細胞を修復する働きのある物質で、100gのツバメの巣に10gも含まれていて、シアル酸が多いとされるローヤルゼリーの約200倍に相当するほどです。
    シアル酸の成分は、肌の健やかな成長を促し、みずみずしくつややかにしてくれます。そのため、ツバメの巣はまさに“食べるサプリメント”といわれているのです。

  • Q.生コラーゲンが良いってよく聞きますが?

    A.40代から急激に減り始めるコラーゲンは、美と健康の源。いつまでも輝いていたいと願う方には取り入れたい美容成分です。

    生コラーゲンとコラーゲンの違いは加熱処理してあるかしてないかの違いです。加熱処理をしていないものがいわゆる生コラーゲンで皮膚のコラーゲンと同じ構造を持ちます。そのために保水力がいちばん高いといわれています。

  • Q.ヒアルロン酸はどうやって摂取する?

    A.加齢とともに失われていくため、積極的な補給がおすすめです。普段の食事に使われる食材にはほとんど含まれていない成分ですがドクターセレクトで簡単に摂取できます。

    “保湿成分”のひとつとして、現在スキンケア商品の多くに配合されている「ヒアルロン酸」。スキンケアとしての「塗る」ヒアルロン酸は1gあたり6リットルの水分を貯える力によって、肌表面のうるおいをキープし、バリア機能のサポートなどで乾燥肌を改善する効果が期待できると言われています。

  • Q.エラスチンとは?

    A.エラスチンは、コラーゲンと共に網目状にネットワークを形成し、コラーゲン繊維をつなぎ止める働きがあるので、コラーゲンと同時摂取すると効果的です。

    肌におけるエラスチン含有量は20代後半をピークに減少していきます。コラーゲンと同じように40代を過ぎると急激にその量は減少していき、肌のシワやたるみといった肌トラブルの影響が出るといわれています。 若い年齢のときにはみずみずしくハリや弾力もあり、洗顔すると水が水滴となってはじかれていた状態だったと思います。しかし、40代を過ぎると肌のハリや弾力がなくなり、手で肌をつまむと元に戻らずにつままれた形のままになります。これは加齢の影響で、エラスチンが減少し、伸縮性が鈍くなって起こるからなのです。エラスチンを取ることで、真皮の伸縮活動を 活発にしていくことが、肌を若々しく保つポイントになるといえます。

  • Q.プロテオグリカンって?

    A.コラーゲンやヒアルロン酸との相互効果により、コラーゲン繊維の隙間を埋め、水分の蒸発と流失を防ぎます。

    プロテオグリカンは、たんぱく質と糖鎖でできています(複合糖質)。一般的に糖を含む物質は吸水力が高く、代表として1gで約6Lも吸水するヒアルロン酸があげられます。プロテオグリカンは、このヒアルロン酸に比べて約30%も高い吸水力をもちながら、構造も小さく、浸透性が高いと考えられています。

  • Q.フルーツセラミドとは?

    A.人間の角質層に含まれるセラミドに近く、スポンジのように角質層の細胞と細胞の間で水分や油分を抱えこんでキープする働きがあります。

    フルーツセラミドとはゆず果実より抽出した植物性のセラミド。植物性のセラミドでありながらヒトの各層セラミドに近いセラミドを含んでいるのが特徴。セラミドは肌の角質層で、細胞と細胞の中でスポンジのように水分や油分を抱えこんでいるような存在( 細胞間脂質)です。 肌や髪のうるおいに欠かせない働きをします。

/