HOME silk

Silkの生まれ故郷

“silk oil of morocco”はオーガニックコスメ先進国であるオーストラリアで誕生しました。乾燥大陸であるオーストラリアの人々は昔から髪や肌の悩みを抱え改善するために研究を重ねてきました。オーストラリアで雄大な自然に囲まれ生きる人々の生み出すヘアケア・スキンケア商品には表面的な美に対することだけではなく〈人間本来に備わる生命の美〉に対する思いが強く含まれています。

モロッコの黄金〈アルガンオイル〉

モロッコに自生する「アルガン」の実から取れるオイル。 100Kgの実からわずか2〜3Kgしか採油されない、 希少なオイルです。数ある植物オイルの中でも保湿効果、抗酸化力が高いビタミンEを豊富に含んでいます。ほかにも、肌にハリを与える脂肪酸・ポリフェノールなどがたっぷり。水和性が高いので、肌・髪に浸透します。モロッコでは古代フェニキア人の時代 8000万年前よりアルガンオイルを食用にしたり、 化粧品に使用していました。現在では、アルガンの林はすべて国有林となり、 7月~8月の2ヶ月間だけアルガンの実を採ることが許可されています。

アルガンオイルの特徴

アルガンオイルは、 『肌の潤いを保護する必須脂肪酸』 オメガ6が豊富にふくまれており『肌のサビを防ぐビタミンEやカロテン』を含むことで抗酸化作用が期待できます。また、 『肌を柔らかくするサポニン』が天然の表面活性剤となりオイルの浸透をサポート。以上の成分が豊富に含み、 非常にバランスのよいアンチエイジングオイルとして注目を集めています。オリーブオイルと比較しもてビタミンEは2〜3倍以上も多くイキイキとした肌へ導くポリフェノールも3倍の含有量があります。

独自の厳しい基準に基づき完成したSilk

バラベン、DEA、MEA、TEAなど、発がん性や環境ホルモンが疑われる成分は一切使用していません。オーガニック認定を受けたアルガンオイルをはじめ、自然にちかい原材料がたっぷりのケア商品で求めていた髪、肌に。以下は厳格なガイドラインを遵守した高品質なアルガンオイルと言われるものである。
・硫酸塩類は一切使用していません。
・バラベンフリー(=パラベンを厳格的に使用しません。)
・DEA (ジエタノールアミン), MEA (コカミド), TEA (トリエタノールアミン)は使用しません。
・GMO (遺伝子組換有機体)は使用しません。
・動物試験は行いません。
・ホルムアルデヒドは使用しません。
・アマニ油を使用しません。
・原材料は、より安全なもの、より自然なものを使用します。
・できる限り植物由来の抽出物と精油は、オーガニック認定のものを使用します。
・全ての原材料は髪や肌に危険性が無いと証明されているものを使用しています。
・全ての原材料は環境にやさしい方法で収穫されたものを使用しています。
・全ての原材料はできるだけ生分解性のあるものを使用します。

/