HOME 歯の色が気になる

歯の色が気になる

「白い歯っていいな」CMでもおなじみのセリフですが、白い歯といいましても数えきれないほどの色合いがあります。個人差はありますが人はなぜ歯の色が変わってしまうのでしょうか?歯の変色というと黄ばみを思い浮かべると思いますが、その他にも灰色っぽい、黒っぽい、青緑っぽい、より白っぽい変色があり種類は意外と多いので す。歯の色は表面の見えている部分の色に着目しがちですが歯の外側だけでなく内側の色が大きく影響してくるのです。

外側からの原因
・コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ワインなどの色のついた飲み物
・カレー、ミートソースなどの色の強い食べ物
・喫煙によるタバコのヤニの付着
内側からの原因
・加齢による歯の内側からの変色
・歯には象牙質という黄色い層があるのですが、年々この色が濃くなる

ホワイトニングの種類

対人関係で身だしなみは大切。その中の1つに自分磨きのひとつとしてホワイトニングをされる方も少なくありません。現在では3つのホワイトニング方法があります。
〇歯医者さんで作ってもらうマウスピース
マウスピースに注射器の様なものに入ったジェル状の薬液を着けてはめていくだけ。
【特徴】
・痛くない
・即効性はない・継続しやすい
・マウスピース作成に1~3万かかる場合も

〇歯医者さんでのホワイトニング
継続的に行うと白さが出ると言われています。ただ、痛いです。
【特徴】
・痛みがある(1,2日)
・即効性、安心性がある
・値段が少し高い(1回1~4万と様々)

〇セルフホワイトニング(最新!)
LEDの機械を使用し、専用のジェルを塗った歯に照射。
【特徴】
・即効性がある
・継続して行うと◎
・痛くない・簡単

今話題のセルフホワイトニングとは?

セルフビューティーボックスではセルフホワイトニングをお薦めしています。当社はお薦めするLED照射によるホワイトニングの光は若返り効果があります。更に深部まで光を届ける力があるので、先程お伝えした内側の老化による黄ばみの改善が可能となります。

歯医者さんでのケアは歯の外側のケアとなりますし金額もそれなりにしてきます。歯の内側までできるのはLED照射の施術が一番お薦めです。痛くもなく寝ながらできるのが嬉しいですよね。専用のホワイトニングジェルは、白さを出すだけでなく、口臭予防・コーティング効果・ビタミンEによる若返り効果が豊富に含まれています。ご購入も可能ですのでお気軽にお申し付けくださいませ。

MENU

/