HOME トピックス 爪に白い線が出来てしまったことがありません?その原因とは?

TOPICS

2020.09.28

爪に白い線が出来てしまったことがありません?その原因とは?

爪に白い線が出来てしまったことがありません?その原因とは?

美意識の高い人にとっては指先まで美しくありたいものです。
ネイルをオフした時に自爪に白い線が入ってる事がありませんか?
何かの病気かと心配される方もいらっしゃいますが、白い線の原因は老化です。
爪の白い線は爪甲縦条(そうこうじゅうじょう)といい加齢とともに目立つようになります。

爪は主にタンパク質の一種「ケラチン」で出来ています。
年齢を重ねると、皮膚の弾力を司るコラーゲンなどのタンパク質が減少したり機能が低下したりしてシワが増えてしまうように
爪を形成する成分も加齢によって減少し、シワのような白い線が出来てしまいます。
老化現象だけではなく、「乾燥」によって白い線が出来てしまう場合もあります。

爪の白い線は誰にでも出来るので完全に防ぐことは難しいですが、白い線を目立たないようにすることは可能です。
具体的なケアとして、まず生活習慣や食事のバランスを見直すことが大切です。
これからは乾燥も気になる季節になるのでお顔だけではなく手や爪周りの保湿もオススメします。

SELFBEAUTYBOXではハンドクリームやネイルオイルの販売もしております。
テスターもございますのでご来店された際にはお試しください。

/